無料カウンター メッセージ
予備校生・紀子とそのお向かいに住むミュージシャン・粕井の物語。

12/31 番外編単発「二日遅れのクリスマス」更新
登場人物

宍倉紀子(ししくら のりこ)
19歳。大学進学を目指す予備校生。普段はケーキ屋でアルバイトとして働いている。
3つ年上の姉とマンションに二人暮らし。素直で優しい子だが、自分の将来を不安視している。
あまり流行には敏感ではない。おっとりしているがやるべきことはしっかりとやる子。

粕井潤一(かすい じゅんいち)
24歳。大学の友人二人とロックバンド「オコジョ」を結成。卒業を機に上京、メジャーデビュー。リードヴォーカルを務めるとともに自ら作詞・作曲を担当。
普段は飾り気がなく他人に対してもそっけない。こう見えてもメンバー間で一番、音楽に対して情熱的。視力と姿勢はかなり悪い。

鈴木則佳(すずき のりよし)
24歳。「オコジョ」のベース。メンバー間唯一彼女持ち。背が高く、一番のお洒落。社交的な性格で、喋るのが大好き。あらゆる点で粕井とは正反対だが、誰よりも粕井の音楽を理解しているのは彼。
そして彼は解散の危機に瀕したバンドの状態を案じ、奔走する。

加賀稔幸(かが としゆき)
24歳。「オコジョ」のドラマー。性格的には大人しく、いつも皆の聞き役に回ることが多い。あまり目立たないが、実はなかなかの二枚目。
一応「オコジョ」のリーダーだが、特に役割もない。しかし三人の内では最もリーダーの役職に適している。人のよさが話し方ににじみ出るタイプ。

江口悦二(えぐち えつじ)
26歳。「オコジョ」のデビュー以来のマネージャー。メンバーと歳が近く、友達のような感覚。通称「えっちゃん」。加賀と並ぶお人よしで、もう一押しに欠けるところもある。
なかなか動き出そうとしないメンバーにやきもきしている彼は、オフィシャルウェブサイトの管理もしている。

尾科由菜(おしな ゆな)
23歳。粕井の幼なじみ。宮崎在住。現在は医療事務のアルバイトをしている。かなり奔放な性格。両家は親交が深く、親戚は皆粕井と由菜が将来結婚するものと思い込んでいる。
粕井を想うあまり、彼女は次第に「東京」へ強い憧れを持つようになる。

粕井孝治(かすい こうじ)
17歳。粕井の弟。健全な男子高生で、生徒会役員に立候補し続けている。兄のよき理解者。

粕井澄子(かすい すみこ)
粕井の母。頑固な長男をそっと見守っているが、彼が何をしているかは良くわかっていない。

宍倉朋子(ししくら ともこ)
22歳。紀子の同居している姉。社会人1年生で、精神的にぴりぴりしている。

堀越美奈代(ほりこし みなよ)
アーティストマネージメント会社の社員。えっちゃんの先輩でしゃきっとしている。オコジョのファン。

*ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります*